育毛の基本「正しいシャンプー」のキーワードの説明

good news!


育毛の基本「正しいシャンプー」のキーワードの説明

 

 

 

 

 

注:しかし、殆どの「毛穴掃除の洗剤」そのものは通常の成分が入っている場合が多いので、使用後の「十分なすすぎ」はお忘れなく!
ではもう一度ご確認ください。 このページに印刷用のサイズを貼り付けてありますので、洗面所などに貼っておかれたらよいと思います。
あと、よく聞かれる「バランスの良い食事」ですが実際、髪に良いもの悪いものとして簡単に分けられるものではありませんが、そちらは後ほど詳しくご説明いたします。
それと次に最も大切なことは「血行不良」「栄養不良」です。この血行不良はシャンプーの次に考えなくてはいけない問題です。
又慣習的なもので、たとえば「帽子」や「朝シャン」などについても、良いのか悪いのかを知っておく必要がありますので、そちらも後ほど詳しくご説明いたします。

 

ではここまでのまとめを記述したいと思います。
(次章では、ズバリ本題の「男性型脱毛症」へと進んでいきます。)

 

 

ここまでのまとめ
1.「脱毛」には「一時的なもの」と「進行性のもの」があり、注意すべきは「進行性のもの」である。
2.その殆どが「男性型脱毛症」である。
3.すべての「脱毛」には「正しいシャンプー」が前提として必要である。
4.「シャンプー」の添加物も、頭皮や体に悪影響を及ぼしている。その為、「無添加のシャンプー」を使う。
5.「頭皮」が痒いとき、とにかく掻かないこと。危険信号です!
6.そして適度な回数で頭皮を洗うこと。快適な状態が保たれるときの回数を覚えておきましょう。
7.栄養不良、夜更かし、煙草等はすべて「血行不良」の元凶です。髪を作るのは「血液」であることを意識しましょう。

 

*オススメシャンプー!
クワトロボタニコ (QUATTRO BOTANICO) 【 男性 スカルプシャンプー 】 ボタニカル スカルプ & ヘア シャンプー ( 男性用 アミノ酸系 ノンシリコン ) メンズ スカルプケアです。
【オールインワン】髪を洗いながら、頭皮ケア&ダメージケアをする、トリートメント不要のオールインワンボタニカルシャンプー。
【96%天然・植物由来】4種の植物エキスが、フケ・かゆみ、におい・ベタつき、頭皮の乾燥などをケアしてハリのある髪へ。
【豊かな泡立ちと優れた洗浄力】頭皮に優しいアミノ酸系でありながら、洗浄能力が高く、豊かな泡でさっぱり洗い落とす。
【キシまず、さらっと清潔な髪へ】ノンシリコンなのにキシまず、天然トリートメント成分配合ペリセアが、髪の内側に浸透し、ダメージを補修。
【バスルームに広がる香り】天然精油レモングラスにブラックペッパーをアクセントにした香りは、気になる頭皮のにおいも抑える。

 

 

*4についてですが、このようなシャンプーは市販のものには少なく値段も高価ですが上記のようなシャンプーもあります。高い育毛剤や育毛 エステよりもずっと安く済みます。
先程の、私のサロンで販売させて頂いているシャンプーは600ml入りで一本4,800円します。いいお値段ですが、リンスが必要なく、それでもつややコシも十分に得られるので結果的には安くつきます。
市販していませんので手に入らないと思います。
トップページのこの「育毛情報」の横に申込のリンクがありますので、 そちらからお申込ください。600mlありますので2月くらいは持ちます。
このシャンプーのように毛穴を掃除してくれる成分まで入ったものは、恐らく多くははありません。 使用しますと、毛にコシが出来、良いツヤが出ます。
私は、10年以上使っています。おかげでとても良い状態を保っています。

 

補足:その他の毛穴の油汚れを落とすシャンプーについて私が扱っているシャンプー以外にも「毛穴の洗浄を目的としたシャンプー」はあります。それは…同じような「海泥」つまりドロや、炭などの入ったシャンプーで「毛穴掃除」する方法です。「毛穴の汚れを取る」という表示のある頭皮専門の洗浄剤でしたらかなり落とすことが出来ます。

 

 

育毛の基本「正しいシャンプー」のキーワードの説明関連ページ

育毛シャンプーの知恵
育毛,毛髪の知恵を現役の髪のプロが大公開
Hair growth shampoo
シャンプーの知識 Knowledge of shampoo
シャンプーはお金のかからない育毛法
シャンプーはお金のかからない育毛法
シャンプーの中身は恐ろしい?
シャンプーの中身は恐ろしい?
シャンプーの添加物
シャンプーの添加物について
育毛の基本、「正しいシャンプー」の表です。
育毛の基本、「正しいシャンプー」の表です。
育毛剤の中身、知っています?
育毛剤の中身、知っています?

究極のエステシャンプー!

お役立ちリンク