髪の毛の行く末をどう考えるか?

good news!


髪の毛の行く末をどう考えるか?

 

 

現段階では酵素「5a-リダクターゼU型」と 「髪 の毛キラー」DHTをおさえる事が治療の主流ですから、後は薬で治療するのか、それらを抑えるのに効果があると売り込んでいる、シャンプーその他の製品で効果を期待するかのどれかを選択することになります。
長い目で見ますと、薬による治療はまず効き目があるかどうかの判断は半年以上か一年程度は服用する必要があります。経済的にも精神的にも負担はかかりますが、怪しげなエステよりはずっと安価ですし、無理強いはしません。
しかし、「薬づけ」と言う表現をする意見もあります。
つまりこの皮膚科で処方するこの薬はずっと飲む必要があるのです。止めますと、再び進行します。それが欠点だといえましょう。
その為、先程の「育毛 の達人」の情報を御紹介いたしました。現時点で私が知る限りでは「カツラ、植毛以外」ではこの辺りかなと思います。

 

他にいろいろな育毛剤がありますが、その主成分については次に記させていただきます。又、新しい情報が入りましたら追記させていただきます。
それともう一つ大切なことは、これからの長い人生、「髪の毛 」と自分をどう考えるかを見極め、どこまで努力してどの辺りで納得するかを決めることだと思います。
実際いろんな「育毛情報」や「育毛サロン」がありますが、そこで直ったと言う方はかなりの確立で、前述の「シャンプー」や「生活」「栄養」などの改善によって改善された方がおられると思います。
つまり「これをすれば、あるいは飲めばたちどころに治る」と言う「魔法の薬」があるのではなく、結局はその方の「生命力」を高める手法があり、治すのはその方の「生命力」であると言うことだと思います。

 

そういう観点から考えると、一番効き目がある段階は次のようなものだと考えます。

 

1. 頭頂部や前頭部の毛が「細く」なってきており、「コシ」がない状態。
2. 抜け毛が多い
3. 途中で切れて短い毛がある。

 

この段階では「毛穴」がまだ開いており、細いながらも毛は生きている状態ですので、ここでの治療の目的は「毛髪を太くコシのあるものにする」と言うことです。
うぶ毛のような状態でも同じです。目標は「毛髪を太くする」と言うことです。つまり「髪が生えた」と言うのは完全に閉じた毛穴から毛が生えたということではなく、今ある毛が太くコシのあるものになったという事なのです。
もちろんその中には「髪の毛のサイクルを正常にする」事も含まれており、イコール「脱毛が必要以上に増えない」ということも含まれています。

 

その為の色んな治療法であるということは覚えておいてください

 

これらを頭に置いておいて、ご自分の年齢とこれからの人生を見据えてどこに目標を置くか、を決めておかれるとよいと思います。

 

 

 

髪の毛の行く末をどう考えるか?関連ページ

「男性型脱毛症」の概略  Outline of alopecia
「男性型脱毛症」の概略  Outline of alopecia
Outline of male pattern baldness
Outline of male pattern baldness
「男性型脱毛症」の詳しいメカニズム
「男性型脱毛症」の詳しいメカニズム
Detailed mechanism of male pattern baldness
Detailed mechanism of male pattern baldness
あなたの髪は正常か異常か?
あなたの髪は正常か異常か?を考えます
Is your hair healthy or sick?
Is your hair healthy or sick?
脱毛のタイプを見分ける
脱毛のタイプを見分ける
Identify the type of depilation
Identify the type of depilation
脱毛の正体を見極めたり!
脱毛の正体を見極めたり!
Find the cause of depilation
Find the cause of depilation公開
脱毛のキーワード
正しくない抜け毛「病的脱毛」のキーワードを知る
Know keywords of "pathological hair loss"
Know keywords of "pathological hair loss"
How do you think about the end of your hair?
How do you think about the end of your hair?

究極のエステシャンプー!

お役立ちリンク