毛染め液が目や皮膚についたらどうしたらいいの?

毛染め液が目や皮膚についたらどうしたらいいの?

 

 

毛染め液が目に入る場合は次のようなときが多いようです

 

 

*自分で染めていて、前の液がたれてきて入る場合。第2液を入れすぎると流動的 になりすぎて流れやすいです) 

 

*眉毛を染めていて目に入る。(絶対に禁物です! 皮膚から目にも吸収される可能性が!)

 

*混ぜたりする時に液が「しぶき」となって飛んで入る。(そっとかき混ぜてください) 

 

 

*万が一目に入ると…

 

激しい痛みを生じます。 

 

*最悪、角膜に損傷を与えます。 

 

*失明にいたるときも

 

*そのときの対処法は…

 

 

*直ちに「水またはぬるま湯」で洗います。(最低15分以上 !)  そのまますぐに「眼科医」の診察を受けてください。(必ず行きましょう!) *勝手に「目薬」をささないこと! (重要!) 

 

*「これくらい大丈夫…」といって放置すると後で取り返しのつかないことに!

 

何しろ毛染めの混合液には「脱色剤=過酸化水素水=強アルカリ=たんぱく質を溶かす」が入っていますので要注意です。

 

又眉毛はそめてはいけません。顔の皮膚は手足に比べて「5倍の吸収率」 です。眼球によくないのは目に見えています。

 

正しく使えば危険はありません。

 

大切な目をいたわりましょう。

 

毛染め液が目や皮膚についたらどうしたらいいの?関連ページ

毛染めをしてはいけない人
美容と理容の技術のコツ
パッチテストって何?
美容と理容の技術のコツ
染めた後の注意は?
美容と理容の技術のコツ
子供の毛染めについて
美容と理容の技術のコツ
毛染め液の取り扱いについて
美容と理容の技術のコツ

究極のエステシャンプー!

お役立ちリンク