あなたに合った毛染め液は?

good news!


きっちり安全に染めたい

 

 

*きっちり安全に染めたい

 

一時的な毛染めはいや。きっちり安全に染めたい人の毛染め液*多彩な色はないけど、安全に染めれます。

 

インドの天然系染料「ヘナ」です。 ただし一般的には「白髪染め」にお勧めです。

 

 

*(注意)ヘナは安全な毛染め液ですがそれでも「バッチテスト」は必ず行ってください!

 

又、「ヘナ」として売られている製品でもPPD(強いアレルギー反応を起こすことが分かっているパラフェニレンジアミン(PPDと略称)という成分を含むものが多い。特に色が濃く染まる毛染め剤ほど、含有率が高い傾向にある)を含むものがあるので、PPDを含んでいないかをお確かめください。また、「ブラック・ヘナ」と呼ばれる製品にはPPDが含まれていますのでご注意!

 


どうやって染まるの?

 

*古くからインドで採れるハーブの一種です。

 

実際は砕いて粉状にした天然染料で、染毛力とトリートメント効果があるので、美容の室や理容室でも多く取りいれられています。

 

一言で言いますと「天然葉の色素を利用した染め粉」です。

 

 

一般のカラーリング剤は化学反応によって髪の色素を分解して染めます。

 

つまり、分解する為に(脱色剤)が入っていますので髪や皮膚へのダメージがあるのです。

 

「ヘナ」は天然原料が髪のタンパク質部分に付着して色を入れていきますので、ダメージを受けず吸色されるのです。

 

そのため「黒髪」には弱すぎて(トーンを上げれない)染まりません。「白髪染めのみ」が有効。と思ってください。

 

(ドラッグストア等に並んでいる安い物は化学成分を加えている物が多いのでご注意! )

 



どんな感じで染まるの?

 

*色の種類があまりないのですが、確かめるにはずばり下記のサイトがお勧め。

 

ヘナのカラー選びチャート/イー ヘナ ネット

 

黒髪、白髪などの染まり具合を詳しく説明しています。

 

このサロン独自の「ヘナ」を使っているようですが、色が豊富でかなりいい感じです。

 

一度覗いてみてください。

 



色持ちは?

 

少し落ちやすい傾向があります。

 



ダメージは?

 

ほとんどありません。

 



脱色作用は?

 

ありません。

 

 

きっちり安全に染めたい関連ページ

毛染め液にかぶれたことがある
美容と理容の技術のコツ
カルーク染めたい方の毛染め液
美容と理容の技術のコツ
その日だけのカラースプレー
美容と理容の技術のコツ
毛染め液にかぶれたことがない
美容と理容の技術のコツ

究極のエステシャンプー!

お役立ちリンク