前髪を切るコツ 詳細編

前髪を切るコツ 詳細編

 

 

前髪を切るコツ その2

 

*前髪はお子さんの場合でも大人の方でも、ちょっと切りたいな…少しだけに美容院に行くまで間に合わせでいいから…

 

という感じで最も一般の方が挑戦なさる技術の一つでしょう。

 

しかし切りすぎたり、形がいびつになったり薄くなったり重たくなったりで後で公開する時も多々あるようです。

 

ではまず、基本的な切り方をお教えいたします。

 

 

 

1)ブロックする。

 

ブロックというのは髪を正確に切る為に髪の束を少しずつ分ける方法です。

 

まず「ダッカールピン」を用意します。最近若い人が髪につけているプロ用の「髪留め」です。(どこでも売っています)

 

ダッカールの口を少し開いて下の部分を櫛のようにして額に平行に真ん中の生え際から上1,2センチくらいの所に筋目を入れてください。

 

10センチくらいの横幅で結構です。

 

上の部分はそのダッカールで左手でつまんで、止めておきます。その時大切なのは「生え際に平行に1,2センチ」ということです。

 

そうしないと正確なカットが出来ません。

 

そうしますと、1,2センチの毛束が額に下りています。

 

同じように右、左の10センチをブロックしていきます。

 

 

最後はあまった部分ですので、何センチでもいいのですが、大体2,3個留めれば終わるはずです。(そんなに額の広い人はいませんので…)

 

2)真ん中を切る(ブロック1段目)

 

真ん中辺りの毛束を左の人差し指と中指ではさみます。指は額につけてください。(そうしないと、下の部分が長くなってしまいす)

 

切りたい所を指の下側に合わせます。そして横幅2,3センチをカットします。

 

指を離して長さを確認します。長ければもう一度カットしましょう。

 

少しの誤差なら下に梳いた状態で切りそろえても結構です。

 

3)その右の部分を切る

 

次に切った髪とその右の、切っていない髪とを同じように指で掴みます。

 

そうすると切った所と切っていない所がはっきりと解ります。

 

出ているところを切ります。

 

ここで注意!

 

に女性の方は前髪はアーチ型が原則

 

だから切り時指先を少し下げて斜めにカットします。つまり「右下がり」にするわけです。

 

そして同じようにつないでいってブロックした右の髪をすべて切ります。

 

4)左側を切る

 

左も同じように真ん中の切った毛に合わせます

 

この場合は「左下がり」にカットします。

 

この角度は皆さんのお好みに合わせてください。

 

 

5)上の髪をブロックしなおし、次の毛束を下ろす

 

上のダッカールをはずして又、1,2、センチ額に平行に筋を入れて毛束を下ろします。

6)残りの髪のカット(2段目以降)

 

櫛でときおろしてから始めに切った髪と一緒に左指で挟み少しだけ持ち上げます(額から30度くらい)

 

そして上のかぶって出た髪を切ります。

 

前に切った髪が毛束の下に透けて見えていますから、それに合わせましょう

 

このときは下に合わせて切りますのでどこから切ってもかまいません。

 

ただ切った髪を見失わないようにしてください。

 

そうしないと切りすぎる恐れがあります。

 

これを繰り返し、梳いた時に上の髪が出てこなくなるまで続けます。

 

角度は30度を保ってください。

 

こうすれば失敗が少なくカットできます。

 

切りすぎた時2段目のカットの時に少し長いに目にすることで「修正」が可能です。

 

これで、「アーチ型」の前髪が完成です。

 


*御注意

 

*男性の方はアーチ型にすると少し女性的になります。しかし最近はあまりこだわる必要は 無いと思います。

 

男らしく見せるなら逆に真ん中を長く端に行くに従い短くカットします。(U型)

 

つまり「やんキーのソリ」の型です。

 

*(重要)濡れたとき、髪は長ければ長いほど伸びます。(水分でで伸びる)

 

したがって長い型方は 「乾くと少し短くなる」ので注意が必要です。

 

 いかがですか?

 

一気にバッサリ切るよりも少しずつブロックしながら切ったほうが仕上がりもきれいです。

 

 

でも、この方法は自己責任にてお願いしますね

 

                                髪丸

 

 

前髪を切るコツ 詳細編関連ページ

理・美容師のじょうずなカット技術とは?
理・美容師のじょうずなカット技術とは?
髪に良いスタイル、多く見えるスタイル【男性編】
髪に良いスタイル、多く見えるスタイル【男性編】
髪に良いスタイル、多く見えるスタイル【女性編】
髪に良いスタイル、多く見えるスタイル【女性編】
カット全般の概要
カット全般の概要
サイドの髪を切るコツ
サイドの髪を切るコツをプロが伝授します。
ワンレングスカットの切り方
ワンレングスカットの切り方

究極のエステシャンプー!

お役立ちリンク