ワンレングスカットの切り方

good news!


ワンレングスカットの切り方

 

 

 

【カット講座1】ワンレングスカットの切り方1:


ワンレングスカットとは one length cut つまり「ひとつの長さに切りそろえる」という意味です。昔のおかっぱというのは大きな鋏(太刀バサミ)で一気にばっさりと女の子のを切ったものです。

ワンレングスカットはちょっと違います。をブロックして少づずつ髪を下ろして切っていきます。同じ長さのところで切るのは太刀バサミと同じですが、少しずつ切るので正確に切ることがれます。髪は、濡れると伸びるという性質があります。

長い髪ほどたくさん伸びます。濡らしながら同じところで切るので上の髪はたくさん長さが伸びます。何故なら同じところで切ると上の髪ほど長くなるからで、長い髪ほど多く水を含むので膨張率が大きいのです。

すべて切り乾かすと不思議なことが起きます。髪の切り口が微妙に丸みを帯びています。

これは乾かすと長い髪ほどたくさん膨張していたので切り口よりも短くなっているからです。

そしてだんだんに短くなって切り口が丸みを帯びたようになるのです。次回は切り方です。


【カット講座2】ワンレングスカットの切り方2:

さてワンレングスの切り方です。画像は後ほど入れます。

1)髪をよくぬらします。(十分に!)均等にぬれていないと正確にカットできません!

2)天辺の渦から放射状にすそまで、ときつけます。このときスタイルに合わせてといてください。左わけならそのとおりにときます。出来上がりの状態でとくのです。間違うと短くなったり、長く残ったりします。

3)ブロックします。まず、耳の上5センチくらいのところを地面に平行にくしを入れます。そして上の髪をダッカールピンで留めます。(髪を留めれたら何でもいいです。)これを両方します。

4)次は後頭部のブロックです。横のブロックした髪の同じくらいの位置にクシを置いて、ぐるっと左から右にクシで分け目を入れます。同じように上の髪を留めます。これで後の半分の毛がブロックされました。

5)次は真うしろのすそにしたから1センチくらいのところに地面と平行にくしを入れます。上の髪を留めます。後の左、中央、右と3つに分けた方がカットしやすいので3つに分けてやってください。

5)両横も同じように下から一センチのところの地面と平行にクシを入れて上の毛をブロックしてください。

6)これですべてのガイドラインを一センチずつひきおろしました。



【カット講座3】ワンレングスカットの切り方3:

それでは、いよいよカットに入ります。横から切っても後から切ってもいいのですが、髪丸は目的に応じて切る順序を決めます。ワンレングスカットのスタイルはすその切り口がまっすぐな場合が多いです。

基本的には、「同じ位置で切りそろえる」という意味。(one length=ひとつの長さ)たとえば横を短く後を長くというスタイルのワンレンも考えられなくは「ないのですが一般的にも又カットの利点の効果という考えから行くと、まっすぐ切りそろえるのがよいと思います。

そこでここでは「故、南田洋子」さんのようなスタイルを選びたいと思います。彼女のスタイルにはいくつか特徴があります。まず、後のすそをを生え際までまっすぐに切る」ということ。そして横はそれに合わせて切るから「長くなる」というjことです。

このスタイルの利点は@後のすそが納まりやすい。(内巻きに収まる)
ブロックした髪、後ろのすそから切りましょう。

@髪をクシでといてすべて後ろで一直線になるようにとき下ろします。後ろのすその生え際のところでまっすぐに切ります。もちろん引き出した分だけです。

そうすると当然真ん中が短く両端に行くほど長くなります。



【カット講座3】ワンレングスカットの切り方4:@の続き:真ん中の部分が一番短くなります。毛の生え際ぎりぎりまで切ります。くしの裏で髪を押さえて切るとそろいます。端から抑えていって切りそろえていきます。

これによって髪は肌に沿わせて切ったことになります。こうすると持ち上げて切ったときよりも下の毛に行くほど短い状態になります。乾かしても下から毛が出てきません。(厳密に言うと角度がまったくついていないグラデーション=ワンレングス…とでも言いましょうか)

A二段目をひきおろします。ブロックしたところの線の上一センチくらいのところにダッカールピンをクシで線を入れるようにしてブロックラインに平行にとります。これをすべてのブロックで行います。

これでいセンチずつ上の毛が引き出されました。なぜ一センチずつかというとこれくらいの量なら始めに切ったラインが見えるからです。後ろから切ります。髪を左手の人差し指と中指で挟みます。この時持ち上げてはいけません。持ち上げと「グラデーションカット(後ほど説明)」になります。次の左右と切りそろえていきます。

B次に切った髪をときおろして又クシで押さえて出てきた髪を切りそろえます。


【カット講座4】ワンレングスカットの切り方5:

@このようにしてブロックラインに対して少し下をクシで平行にとっては引き出しカットしていきます。

Aすべてがおろされて後ろがまっすぐに切られました。

B次に髪を自然な状態でときましょう。そうすると不自然に下からはみ出た髪が見られます。これをトリミング、補正的に切りそろえます。

Cこれで出来上がりですが後はブローをします。



【カット講座4】ワンレングスカットの切り方6:

@ブローしてみますとやはりしたから髪がチョロチョロと出てきます。これは髪のぬらし方が均一でない場合は膨張率が一定でないので、このようなことが起こります。Aこれもきれいに解いた状態でそろえていきます。B以上がワンレングスカットのカット法の一例です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンレングスカットの切り方関連ページ

理・美容師のじょうずなカット技術とは?
理・美容師のじょうずなカット技術とは?
髪に良いスタイル、多く見えるスタイル【男性編】
髪に良いスタイル、多く見えるスタイル【男性編】
髪に良いスタイル、多く見えるスタイル【女性編】
髪に良いスタイル、多く見えるスタイル【女性編】
カット全般の概要
カット全般の概要
前髪を切るコツ 詳細編
前髪を切るコツ 詳細編
サイドの髪を切るコツ
サイドの髪を切るコツをプロが伝授します。
くせ毛の切り方
髪のカットやブローの裏技

究極のエステシャンプー!

お役立ちリンク