カット全般の概要

good news!




カットの概要Cut overview

 

 

 

 

カットの概要Cut overview

 

 

*いつも美容師さんや理容師にお任せのあなたも、たまにはご自分で「ここだけ切りたい」と思われるときがありませんか?
そんなあなたに髪丸のカットテクを少しお教えいたします。画像無しでお伝えしますので少し解りにくいかもしれませんが、まず美容のカットテクからのアドヴァイスです。

 

1)前髪を切る
*前髪を切るときはどうしても櫛でといて鋏でバッサリとやってしまいますが、それでは正確で自然なカットラインは出来ません。
先ず始めに額の生え際にそって1センチくらい上の所から髪を櫛で引き出してカットします
眉毛との距離が長さの基準です。よくある長さが、「眉毛にすこしかかるくらい」か「眉毛ぎりぎり」です。
長さが決まったら、更に1センチ上から髪をときおろして、始めの髪と一緒に指で挟んで出た髪を切ります。
そしてといても髪が出なくなるまで続けます。切るとき、指を少し持ち上げて切ると、軽い感じに、下げると重い感じになります。

 

2)トップを切る
頭の上を自分で切るのは難しいのですが、解りやすい方法は前髪を切ってからトップ(頭に手のひらを乗せてあたる部分、てっぺん)の長さを一列(顔と平行に)引き出して切り、その後に前髪とつなげる方法です。
つなげる時はたてにカットします。前髪を引き上げて少しづつ後ろに移動してカットしても良いと思います。
あまりそろえ過ぎると今風のスタイルにならないので、極端に違わない限りは大体のところで良いと思います。

 

3)サイドを切る
サイドは正面から見て一番顔に合わせなくてはいけないポイントです。
サイドがきまらないとスタイルは台無しになる事がありますので、注意が必要です。
たとえば顔が丸い方はボリュウムをだしすぎると、よけいに丸く見えます。顔が細い方はふくよかに見せるために、少しボリュウムをつけます。
後、サイド(横)の長さも重要です。基本的には耳からあごまでの長さを見て決めれば良いと思います。ここが開きすぎるとほっぺたが強調されてしまいます。女性にとって、サイドは大切な部分です。

 

4)バック(後ろ)を切る

後ろを自分で切るには至難の技です。他の方に切っていただくにしても、自分では見えない部分なので「見えないから適当にやって」とおっしゃる方がおられますが、以外と一番他人から見られる部分です。
この部分は体全体とのバランスが問われる所です。たとえば、背の低い方があまり後を長くしますと、よけい低く見えてしまいます。
だから、いつも後姿を見てくれている友人や恋人にアドヴァイスを求めるのも良い方法だと思います。

 

 

 

 

お勧めの天然系シャンプー「アミノ酸シャンプー」

 

 

Have you always thought that you want to "just want to cut here" by yourself as a hairdresser or a barbersmith, sometimes by yourself?
I will teach you a little hair cut's tech. I will tell you without an image, so it may be a bit hard to understand, but first of all it is an advice from beauty cuttec.

 

1) to cut the bangs
* When you cut the bangs you should just use combs and cut with scissors, but then you can not make an accurate and natural cut line.
First of all, I pull out the hair from a place about 1 cm along the forehead's hairline and cut it
The distance from the eyebrow is the length standard. A common length is "just about a little on the eyebrows" or "just at the eyebrows".
Once the length is decided, grab her hair from 1 cm above and grab the first hair with your fingers and cut off the extra hair.
And even then she continues until her hair does not come out. When you cut it, you lift a little finger and cut it, you will feel light, if you lower it will be heavy feeling.

 

2) Cut top hair
It is difficult to cut yourself on your head, but the easiest way to do it is to align the top hair after cutting the bangs. It is a way to connect with the bangs afterwards.
I think that it may be good to pull up the bangs and move backwards little by little and cut them.

If it cuts too precisely, it will not be a style of modern style, so I think that it may be unevenly cut unless it is extremely different.

 

3) Cut the side

 

The side is a point to carefully cut.
Attention is necessary because the side does not match unless it is on her face.
For example, a person with a round face seems to be spherical if it deploys too much volume. For those with thinner faces, put a little volume to show it.
Later, the length of the side (sideways) is also important. Basically I think that you can decide by looking at the length from the ear to the chin. If you open this too much, the cheeks will be emphasized. For women, the side is an important part.

 

4) Cut back (back)

 

It is a very difficult technique to cut behind yourself. Even if you ask other people to cut it, there are those who say "Doing it properly because it can not be seen"
because it is a part that you can not see by yourself, but it is the part that you can see most from other than the rest
.
This part is where the
Therefore, I think that it is a good way to ask a friend or a lover who always looks behind the advice.

 

 

 

 

 

カットの概要Cut overview関連ページ

理・美容師の上手なカットとは?What is a good hairstylist's cut?
理・美容師のじょうずなカット技術とは?
髪に良いスタイル、多く見えるスタイル【男性編】
髪に良いスタイル、多く見えるスタイル【男性編】
髪に良いスタイル、多く見えるスタイル【女性編】
髪に良いスタイル、多く見えるスタイル【女性編】
前髪を切るコツ 詳細編
前髪を切るコツ 詳細編
サイドの髪を切るコツTips to cut the hair on the side
サイドの髪を切るコツをプロが伝授します。
ワンレングスカットの切り方
ワンレングスカットの切り方
くせ毛の切り方
髪のカットやブローの裏技

究極のエステシャンプー!

お役立ちリンク