育毛薬品最新ニュース

good news!


育毛薬品最新ニュース




育毛薬品最新ニュースを集めました。日進月歩の技術は期待が持てますね。

育毛薬品最新ニュース記事一覧

第二のリアップは生まれるの?

私が興味あるのは「第二のリアップは生まれるの?」ということです。何しろ世界初の育毛剤として(医薬品として)バカ売れになったこの商品のあとを負うものが現れても不思議ではありませんから。ざっと見て、年間300億の売上が600億になったのです…。リアップは2003年でも180億の売上です。花王などがその研...

≫続きを読む

 

再生医療で育毛に挑戦?

東京理科大学の辻孝教授グループは、人間の体から取り出した細胞で増毛を図る再生医療としての育毛に挑戦中です。辻孝教授らは、「原基」という細胞の集まりに着目しました。原基は、これからどのような臓器や器官になっていくかがすでに定まっている細胞集団だそうです。まず、マウスの胎児の体表から毛の原基を取り出して...

≫続きを読む

 

頭のにおいにとシャンプーの関係は?

「おやじ臭」とかいいますが、実は「首の後ろや耳の後ろ」の汚れが原因だそうです。しかし、もうひとつ気になるのは「頭皮のにおい」…。頭皮ケアは、頭髪ケアにもつながるので、ここは押さえておきたいところです。PRO TEC HEAD ジェルシャンプー「ライオン薬用スカルプシャンプー Aa」はヘアトニックをつ...

≫続きを読む

 

ホホバオイルを用いた育毛・発毛方法

ホホバオイルを用いた育毛・発毛方法以前にも「椿油」を用いた頭皮の毛穴掃除法をご紹介しました。ところ最近、ホホバオイルの殺菌が、毛穴の炎症の予防にもなるという話を聞きました。ホホバオイルは砂漠で育つ多年草(ツゲ科)の植物『ホホバ』の抽出液で、ホホバの種から採ったオイルは傷の治療・肌の乾燥防止などに使わ...

≫続きを読む

 

薄毛治療法をランク付け

男性型脱毛症について、初の診療指針をまとめたのは「日本皮膚科学会」です。皆さんもよくご存知の、ミノキシジルやプロペシア等の治療薬や育毛剤成分、そして植毛などの対処法を5段階で評価したものです。当然塗り薬「リアップ」(ミノキシジル)と、飲み薬「プロペシア」(フィナステリド)の2種は最も高いA評価とされ...

≫続きを読む

 

アデランスの「細胞培養による毛髪再生医療の研究開発」

以前から「自毛植毛」という技術があることをご紹介いたしました。あれは「男性型脱毛症」でも抜けない側頭部の毛を「毛母細胞」を含む頭皮ごと切り取り、頭頂部に移植するというものでした。皮膚は非常に薄薄く切り取られ、その後は縫い合わせるという、多少面倒な面もあり価格も結構なお値段します。しかしその出来栄えは...

≫続きを読む

 

ナノ技術に注目した育毛剤を新開発

ベンチャー企業ナノエッグ(聖マリアンナ医科大学による企業) はナノ技術に注目し、育毛剤を新開発し製品化すると発表したそうです。その効用は、なんと使用開始から1カ月以内に毛母細胞(毛髪を作る細胞) を休止期から育毛期へ移行させるというしろもの…。これによって、短期間に効果を実感できるので使用者にはうれ...

≫続きを読む

 

改正薬事法が全面施行

改正薬事法が全面施行されました。有効成分であるミノキシジルの含有量が1%だったリアップの有効成分「ミノキシジル」が5倍になって「リアップX5(エックスファイブ)」として6月1日に発売されました。1999年の初代リアップ発売から約10年たってやっとの快挙です。米国でもミノキシジル5%の「ロゲイン」が出...

≫続きを読む

 

新たな脱毛症治療法パルテノライド

リウマチ患者にナツシロギクの成分「パルテノライド」を与えたところ、痛みの緩和だけでなく毛髪が太くなったり、頭頂部から産毛が生える効果があったことがわかったそうです。これは、阪大の冨田哲也助教授らがヒト細胞での実験で、大阪大学とエム・エム・ティー(大阪市)が共同開発したサプリメントの主成分パルテノライ...

≫続きを読む

 

有効成分量5倍の「リアップX5」

「社会現象を巻き起こした「リアップ」から10年。満を持して、有効成分量5倍の「リアップX5」が発売をされています。もともとアメリカでは「ロゲイン」という商品名でミノキシジル5%の製品が売られていました。改正薬事法により日本でも市販されることができるようになったのです。果たして効き目は増大するか?追跡...

≫続きを読む

 

理・美容の最新ニュース

*技術の進歩は道具の進歩に伴います。最新の美容や理容の技術を知ってこれからのスタイリングに役立てましょう

≫続きを読む

 

究極のエステシャンプー!

お役立ちリンク