スタイル記憶パーマ

good news!


髪の痛みを補修する「スタイル記憶パーマ」って?

 

 

 

普通、パーマは1液で柔らかくして、2液で固めます。

 

ですから、もともとパーマは「スタイル記憶」をするものなのですが、いかんせん、たんぱく質を溶かす強アルカリが入っていますので、どうしても、毛の痛みはある程度おきてしまいます。

 

ところが、このほど東京で行われた美容師の講習会で、髪の痛みを補修するというパーマが紹介されました。

 

これは、「低刺激」でしかも「質感のあるパーマ」を作り出すことも可能だそうです。

 

痛んだ髪に3種類の「たんぱく質」を補給して、遠赤外線で固定するというもの。その結果、ウエーブが長持ちするそうです。

 

パーマシステムの名前は、「キューティフィクスパームランス」長い名前ですね…。

 

このようにパーマの技術も日々進歩しています。

 

先取りをしているお店ならやっているかも、行きつけのお店で聞いてみてはいかがでしょうか…。

 

スタイル記憶パーマ関連ページ

バイオストーンアイロン
バイオストーンアイロンを使ったスタイル
将来、理容師はいなくなる?
将来、理容師はいなくなる?
髪を3Dカット
髪を3Dカット
マウスで毛の再生成功
マウスで毛の再生成功
「髪の毛」を作ること
「髪の毛」を作ること

究極のエステシャンプー!

お役立ちリンク