愉快なお客さん

good news!


愉快なお客さん

 

*私が今まで体験した、仕事中の面白い話 や、楽しい話を
 いろいろ集めました。
 皆さん私の大切なお客様ですが、殆どが時効?なので、
 載せちゃいます。
 お客様、ごめんなさーい!

愉快なお客さん記事一覧

散髪代は、お米一俵!Haircut cost is 60 kg rice!

散髪代は、お米一俵!Haircut cost is 60 kg rice! (English is under.)*昔はのどかな時代でした…これはお客さんからお聞きしたお話です。昔、村の散髪屋さんは地元の方たちばかりをお相手に商売をなさっていました。当たり前の話ですが、今のようにめまぐるしく住む人が...

≫続きを読む

 

高下駄を履いた散髪屋さん

*私の父は大正6年生まれで、享年は90歳でした。若い頃、肩の骨が骨膜炎にかかり、少し左手の指が不自由でした。そのおかげで徴兵検査では「丙種合格」つまり最低のレベルで、兵隊としては失格という判定で命拾いしたという経験がありました。それから関西にいた父(私から見ればお爺さん)を頼って東北からやって来まし...

≫続きを読む

 

そのカツラ反対では?

少し年配の女性のお客様。頭頂部の部分カツラをご注文なさいました。商品が来てお渡しし、つけ方もご説明してとても気に入られて帰られました。後日来店なされたのでカツラの調子を拝見いたしますと、何となく私のお世話したカツラではないようなのです。それで「又購入なさったのですか?」とお尋ねいたしますと、「いいえ...

≫続きを読む

 

シャンプーの陳事件

ある店で女性のスタッフがお客様の頭をシャンプーする時に、座ったままシャンプーを頭にかけてマッサージをしていました。昔のお店では初めに椅子に座って泡立ててからシャンプー台へご案内したのです。一生懸命泡立てていたので、お客様の頭ばかりを見ていたそうです。さっきまでお話をなさっていたお客様が急に話をなさら...

≫続きを読む

 

カット代の踏み倒し事件

*かなり前の話ですが、おる男性の話です。カットが終わった時お客さんが「今お金を取ってくるから内線の○○番の○○だからね」とおっしゃって出て行かれました。ところがいくら待ってもお戻りにならないので、内線番号の一覧を見ましたら、そんな部署は無いのです。その内に来ていただけるだろうと思い、仕事をつづけまし...

≫続きを読む

 

究極のエステシャンプー!

お役立ちリンク