白髪染めのコツ

白髪染めのコツ

 

 

白髪染めのコツTips on how to do Gray hair dye "English is under"

 

白髪染めをするとき、うまく染めれないときがあります。色んな悩みがあるようです。
主な悩みは次のようなものでしょう。

 

1.明るい色で白髪を染めたいが、白髪の部分が白くなってしまう。→
染めたい色の毛染め液より少し暗い同系色の液を別にひと箱買います。
染めるとき、染めたい色を80%の一液と、同系色の暗い色の一液の20%を混ぜて一液をブレンドします。
例えば明るい方が40グラム暗いほうが10グラムというような割合です。
2液はどれも同じなので、一液の混合液と同量の液をブレンドした先ほどの1液に混ぜます。
普通、説明書には2液の倍、つまりこの場合は100グラムと書かれていますが、私は同量にしています。
2液は脱色剤でけの痛みもありますので、私は同量にしていました。
それでも良く染まっていました。

その混合液を全体にむらなく塗布します。根元にも頭皮に少しくらい液がついてもかまいませんから、
根元から、塗布してください。毛染め液は後で洗えば、落ちます。

ただし、長時間放置していると落ちませんからご注意を!特に黒色は落ちにくいです。
また、ヘアーマニキュアは地肌につくと音ませんので御注意を!地肌から少し離して塗布してください。

そしてそのあとにはサランラップで全体を隙間なく密着させます。
特に染まりにくい所は、しっかりと密着させてください。
20分放置してから洗い流します。

 

*髪の毛は場所によって染まるスピードが違います。一般につむじあたりと前は染まるのが早いようです。
ヘアーブリーチの時もそれを知っておくと脱色具合もバランスがとりやすいです。
又、違う色を混合するのはよく考えて行わないと思いがけない色になったりします。慎重におこなってください。
出来れば同系色でやってください。

 

 

オトコを上げるMONOVO!髪の悩みにはスカルプケア【ヘアトニックブラックシャンプー】
薄毛や抜け毛など、髪の悩みを持つ男性のためのスカルプケアシャンプーが
「MONOVO ヘアトニックブラックシャンプー」です。