カットのコツ

カットのコツ

 

 

 

*いつも美容師さんや理容師にお任せのあなたも、たまにはご自分で「ここだけ切りたい」と思われるときがありませんか?

 

そんなあなたに髪丸のカットテクを少しお教えいたします。画像無しでお伝えしますので少し解りにくいかもしれませんが、まず美容のカットテクからのアドヴァイスです。

 

 

  1. カット全般の概要
  2. 前髪を切るコツ 詳細編
  3. サイドの髪を切るコツ

カットのコツ記事一覧

理・美容師の上手なカットとは?I write English below.優秀な技術者は、「カット」の優れた技術者です。では「優れたカット」とはどんなカット なのでしょうか?ここではあなたが「美容室」や「理容 室」を選ばれる際の、ひとつの目安になる条件を提示したいと思います。優れたカット*お客様の希望のスタイルを、その方の顔やスタイルに「バランスよく」合わせているカット:どんな髪型でも最後は「バラ...

*ここでは「髪」にとって良いとも思われるスタイル 、あるいは同じ方の髪でも、多く見えるスタイルや理美容テクニックを御紹介いたします。基本的には次のような考え方でスタイルを作ります。1.頭皮にとって良い スタイル:風通しが良いスタイル。乾きやすいスタイル。2.多く見えるスタイル:多いところは段カット少ない所はややロングにする。何故こういうスタイルがいいのか?という理由を述べる前に、現代の理美容のテク...

*女性の場合は、髪によいスタイルを選ぶ時に、特に考えなくてはいけないことは、「特殊技術」のことです。中でも、「パーマ」「毛染め」「エクステンション」等の「薬液」を使う技術のことですが、やはり頭皮に対する影響が心配です。まず「パーマ」ですが、これは1液が「強アルカリ」の液で、2液が「酸化剤」です。もともと「強アルカリ」は「たんぱく質」を溶かす力があります。髪の毛は「シスチン結合」という特殊な結合状態...

カットの概要*いつも美容師さんや理容師にお任せのあなたも、たまにはご自分で「ここだけ切りたい」と思われるときがありませんか?そんなあなたに髪丸のカットテクを少しお教えいたします。画像無しでお伝えしますので少し解りにくいかもしれませんが、まず美容のカットテクからのアドヴァイスです。1)前髪を切る*前髪を切るときはどうしても櫛でといて鋏でバッサリとやってしまいますが、それでは正確で自然なカットラインは...

前髪を切るコツ その2*前髪はお子さんの場合でも大人の方でも、ちょっと切りたいな…少しだけに美容院に行くまで間に合わせでいいから…という感じで最も一般の方が挑戦なさる技術の一つでしょう。しかし切りすぎたり、形がいびつになったり薄くなったり重たくなったりで後で公開する時も多々あるようです。ではまず、基本的な切り方をお教えいたします。1)ブロックする。ブロックというのは髪を正確に切る為に髪の束を少しず...

*サイドの髪を切るコツもまず何といっても「正しいブロック」、つまり、髪の毛を薄くとって下ろす作業です。1)まず、耳の上の髪をブロック(この場合、取り分けて必要な髪だけ引き下ろし、残りはダッカールピンで止めておく作業)します。2)ひき下ろした髪の束を「パネル」と言います。これは少しづつ髪を切りながら正確に、又髪の特性を生かしたカット法には欠かせないものです。3)パネルを左手の人差し指と中指で挟みます...

【カット講座1】ワンレングスカットの切り方1:ワンレングスカットとは one length cut つまり「ひとつの長さに切りそろえる」という意味です。昔のおかっぱというのは大きな鋏(太刀バサミ)で一気にばっさりと女の子の髪を切ったものです。ワンレングスカットはちょっと違います。髪をブロックして少づずつ髪を下ろして切っていきます。同じ長さのところで切るのは太刀バサミと同じですが、少しずつ切るので正...

くせ毛の切り方How to cut the "wavehair"「くせ毛の切り方」なんて変な題名です。大体癖毛であろうとストレートであろうと、「切る」ということに変わりはないのだから。だから、これは「くせの出にくい切り方」とか「くせを生かした切り方」というべきなのでしょう。それならばあります。よく使われるテクニックは「鍬ばさみ」でしょう。毛の長さはあまり変えずに量を減らします。もっと解りやすく言う...