理・美容の最新ニュース

理美容の最新ニュース

 

 

 

*技術の進歩は道具の進歩に伴います。最新の美容や理容の技術を知ってこれからのスタイリングに役立てましょう

理・美容の最新ニュース記事一覧

最近美容業界で話題なのが、「バイオストーンアイロン」というアイロンです。このアイロンは「カールもウエーブもこれ一本で自由自在」というのが売りで、「くせ毛」を直すのにも有効な優れものです。美容師用だけでなく値段も安いので、お店で売っているところもあるようです。他にメンズにも使えるので、いろいろと役に立つかも…。それと何といっても「つやが出る」というのはうれしいポイントです。重さもあまり重くなく、かわ...

普通、パーマは1液で柔らかくして、2液で固めます。ですから、もともとパーマは「スタイル記憶」をするものなのですが、いかんせん、たんぱく質を溶かす強アルカリが入っていますので、どうしても、毛の痛みはある程度おきてしまいます。ところが、このほど東京で行われた美容師の講習会で、髪の痛みを補修するというパーマが紹介されました。これは、「低刺激」でしかも「質感のあるパーマ」を作り出すことも可能だそうです。痛...

法令の改正により今年度から通信課程の春季募集が行われましたが、その入学者数が6月24日の日本理容美容教育センター総会で発表されましたた。それによりますと、なんと理容科は190人、美容科は1004人だったそうです。又、大手の理美容学校でも最近「理容科」を廃止するところが出ています。若者の男性までもが「美容室」に行く昨今、理容離れは加速しています。髪丸が卒業したころは、理容と美容が半々だったように思い...

3Dmagic(3Dマジック)は、髪を3Dカットできる世界で初めてのツールとして注目されています。鋏やレーザーでできなかった「3Dカット」ができる新しいツールで行うこの技術は理・美容師の間でも話題になっており、多くの講習が催されています。利点としては「スタイルの持続性」と「再現性」が優れていることだそうです。又、腰のない髪にも有効ですので、今後さらに技術の可能性を広げてくれるものとして大いに期待さ...

大人のマウスのひげを作る毛包(もうほう)にある幹細胞を採取して培養、増殖させ、 毛がない別のマウスの背中に移植して毛を再生させることに、東京理科大の辻孝教授らが世界で初めて成功した。 3月1日から都内で開かれる日本再生医療学会で概要を明らかにし、新技術の詳細は論文にまとめて国際的な科学誌に発表する。この技術をヒトの脱毛症患者に応用できれば、残った毛髪組織を増やして脱毛部分に自己(自家)移植し、頭髪...

さて、育毛についての色んな情報、お役に立てたでしょうか?育毛についての研究や情報は日々進化しています。もう何年かするとこの世から「育毛」や「かつら」という言葉は消えているかもしれません。それは医学の進歩によって自分の毛を増やすことが出来るようになるからです。「万能細胞」は色んな臓器を作ることが出来るというものです。素人考えですが、「髪の毛」を作ることなどはそう難しくはないように思います。たとえばこ...