ヘアーエステを考える(1)

ヘアーエステを考える(1)

ヘアーエステを考える(1)

 

 

 

*最近流行のヘアーエステってどんなのかなと思いませんか?

 

いろんな会社のCMではあまり詳しくは説明していませんね。そしてその効果や目的はどんなものなのでしょうか?

 

そこで、ここではそれらを3つに分けて考えたいと思います。

 

@頭皮 を正常な状態にする :

 

これはなんといっても「毛穴 に溜まった皮脂」 を取り除く、ということが一番の作業、これは頭皮の新陳代謝を正常にするという目的があります。

 

皮脂が多いと「脂性」のように髪がベタベタして、痒みなんかも出たりします。

 

あるCMで、頭皮を両手の指でグーっと絞りますと「角柱」のような脂がまるでバベルの塔のようにグぐっと出てきてその脂の柱とともに髪の毛が「さよならー」しちゃっている衝撃的な映像を見たことがあります。

 

「これはCGか?」と思いましたがどうやら本当の様で、いや本当にびっくりです。

 

「毛穴の脂」についてはいろいろな意見がありやれ関係ないだのあるだのと賛否両論です。

 

私が思うには、遺伝的な男性型脱毛症は毛穴の脂をとっても、進行する、と言うことをおっしゃる方が反対論、つまり「関係ない」ということをネットでかいておられる方は、男性型脱毛症 にこだわってのご意見のように思います。

 

しかし、男性型脱毛症の方にでも「毛穴の脂」がいいはずはありません。ただ、「毛穴の脂」さえ取れば治るという考え方が間違っているのです。

A血行や新陳代謝をよくする :

 

頭皮には多くの老廃物が溜まっています。

 

それらを排出するにはマッサージ などで血行を良くし「毛母細胞 」を活発にします。

 

「髪 は一番最後に栄養が届く所」なので栄養が十分に行き渡るようにマッサージやつぼ押しなどをします。

 

Bリラックスして不安を取りストレス解消をする :

 

ヘアーエステに行くと「可愛い女の方」が「いらっしゃいませー」と出迎えてくれます。彼女でもないのにまるで恋人のように髪のことを心配してくれます。

 

もちろん「営業トーク」なのですが…(笑)

 

しかし意外とこれが大切なんです。頭皮はストレスを受けやすく、又筋肉も疲労します。それらを取り除くにはまず、マッサージですが、精神的なリラックス はとても大切なのです。

 

このように頭皮環境をよくして「育毛剤 」が浸透するのを助けるわけです。

 

具体的には@は「毛穴のシャンプー」 Aは「頭皮のマッサージ 」Bは「もてなしや雰囲気と筋肉マッサージ」等です。

 

もちろんエステそれぞれの技を備えているのはいうまでもありません。

 

あと、先ほどの男性型脱毛症についてはエステでは完全に対応できるかは疑問です。

 

その症状を伴っているのであれば、皮膚科の「薄毛クリニック 」 が良いでしょう