白髪っていやですね

 

 

 

*白髪…気になりますよね。

 

髪丸にもあります。前の方にちょろちょろと…

 

でも、早い人なら20代でも出てくる場合があります。

 

仕方ないかなと思いますが、気にしない為にもまずは白髪の実態をお披露目しましょう。

 

@白髪はどこから増えていくか?:

 

これは皆さん欲ご存知のはず。

 

意地の悪いことに「前の生え際」から出てくる例がほとんどなんですから、自分でもすぐに分かります。

 

「後ろだったら気にしないのに…」とおっしゃる方が実際とても多いです。

 

次に多いのが「こめかみ」あるいは「びん」つまり「もみあげ」の部分。ここは多いし「染まりにくいです!!」(サランラップを巻くとGood!)

 

後は横の部分もまばらに出やすいです。

 

しかし、後ろ、特に後頭部の下は黒い方が多いです。

 

不思議ですが、かなり白くなっている場合でもこの部分だけが黒い毛 が残っている方が男女とも、結構おられます。

 

A白髪の量の不思議:

 

私に技術を教えてくれた父がいつも言っていました。

 

「白髪は実際よりも倍の量に見える。」と…つまり、「10%白いと20%に見える」「20%白いと40%白く見える」 という具合です。

 

ですから、「半分白いのがあると真っ白に見えるよ」と教えられました時は「へーそうなんだ」と思いました。

 

人間の目はだまされやすいものなんですね。いわゆる「錯覚」なのでしょう…白は明度が高いから目立つのです。

 

だから白いからといって「もう真っ白だ」と嘆くのは早すぎます。意外と実際の量は少ないのですから…

 

B白髪の原因:

 

現在わかっている範囲では次のような原因が、考えられています。

 

a)病気:胃腸病や甲状腺の病気あるいは貧血など。

 

b)ストレス:よく恐怖で髪が一晩で真っ白に…とか言います。親に心配をかけたら白髪が増えたとか、昔から色々言われています。

 

c)加齢:年を取ったら当たり前…とかいいますが、自然なことで片付けるのは納得がいかない所ですね。

 

d)遺伝:…これ、わりと多いです。若白髪 (30前後からでます)等は特に親子ともに見られます。薄毛と白髪、どちらも遺伝するのです。
C白髪に良いかもしれない食べ物:

 

白髪は「メラノサイト」が減って白くなります。これは髪の色素なのですが、これを活性化すると白髪の増殖を予防すると言われています。

 

a)亜鉛(カキ、アーモンド等):たんぱく質を合成。「髪の毛の素」です!

 

b)銅(レバー):たんぱく質を結合して強化する。

 

c)DHA(マグロ、サバ): 白髪予防に効果あり。

 

d)海藻類(ヒジキ、ワカメ等):ミネラルは髪の毛の栄養になります。

 

e)ゴマ:ビタミンEが血行を良くします。

 

D白髪の対策:

 

じゃあ白髪をどうするか?

 

となりますが、増えてきたものは仕方が無いそれなりの対策ということになります。それはズバリ「いかに少なく見せるか」です。

 

a)毛染め をする:

 

これは当たり前のやり方です。

 

でもこれが一番確実ですが、利点、欠点両方あります。

 

利点は「色が落ちない事」です。又希望の色に変えることも可能です。

 

欠点は「毛が傷む」事です。脱色剤が入っていて毛を傷めますが、やり方次第で最小限に止める事が可能です。

 

毛染めには「アルカリヘアダイ(普通の毛染め液)」「酸性酸化染毛剤」「酸性カラー(ヘアーマニキュア)」がありますが、後になるほど痛みが少なくしかし染まりは悪くなります。

 

b)カラースプレー:

 

シャッとふって即出来上がり。

 

とても便利ですが洗うと落ちます。染まりムラも出来やすいので離してかけましょう。

 

地肌にはなるべくかけないようにします。こびりつくし、地肌にもあまり良くありません。

 

c)リンスインカラー:

 

リンスに染料が入っていてシャンプーをする度に少しずつ染まるというもの。

 

あまり良く染まらないという意見が多いです。ただ、使い続けていれば「なんとなく」染まるかも…

 

d)整髪料に染料が入っているもの:

 

男性用なら「ブルコン」男女ともいけるのが「カラー入りヘアークリーム」等です。

 

 

特徴は髪につける度に色がついていき境目が分かりにくいという点です。(cの場合も同じですが)手や額につかないのが利点です。

 

 

ただ染まり具合はやはり「なんとなく…」という感じです。

 

「染めました」という感じはありませんが、人によっては「あまり染まらない」と感じる場合も。

 

ただ髪の毛は質によっては染まりやすい場合もあります。

 

e)白髪染めシャンプー:

 

染まるまで一月はかかります。

 

しかし、徐々に染まるので、頭皮や髪に負担はかかりにくいという利点があります。

 

欠点はやはり、すぐに染まらないこと。他にヘアージェルなどがあります。

 

f)利尻昆布ヘアカラー:

 

最近出た画期的な商品です。

 

髪の毛とつめ以外は染まらないので、シャンプーをしたあと、手袋をしてチューブから手に取り、わさわさと毛に付けます。地肌に付いてもOK.。お湯で落ちます。

 

その為根元から染めれます。ヘアーマニュキュアなので色は少しづつ脱色しますが、週一に染めても昆布やウコンなどで出来た自然素材なので安心です。髪はむしろツヤツヤに!

 

その為根元から常に染まった状態をキープできます。